ペンケースいろいろ
UNITED BEES ペンポーチ
yuruliku SanSuke ペンケース
Delfonics コペルトスリムロールペンケース
ここでクリアー
最近紹介したアイテム
Reac CASTRO
MIDORI TAPE DISPENSER
MAGNET SHANTY
?GON CARD HOLDER
ALPA アマグネット
ここでクリアー

スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| Edit

我が家の雑貨 メープルのマウスパッド

2010/02/08 Mon
メープルのマウスパッド


以前、シンプル家具ドットコムさんに家具をオーダーした時にサンプルで頂いた、タモの端材。

端材と言っても、結構な大きさがあります。

ある時、シンプル家具ドットコムさんのサイトを何気無く見ていると、気になる記載が。

「サンプルの端材を、マウスパッドに使ってます」

ちょうど当時使っていたマウスパッドに不満があり、これは・・・と思い試してみると、意外と使い心地が良い!

滑りも良くマウスの反応も良好、サラッとした木の手触りも◎。

今まで使って来た物の中で、一番好みの使い心地。

木のマウスパッドも悪くないな~ってな感じで、割と長い間、端材マウスパッドを愛用していました。

が、やはり端材は端材。

マウスパッドとしては厚過ぎる厚み、中途半端な幅、デスクに対しても滑りが良い為にマウスパッド自体が良く動く。

適当に切られた端材なので、当り前と言えば当たり前なんですが、そろそろ換え時かな?と思い、昔使っていた物を引っ張り出してみたり、市販の物を探してみたりしましたが、しっくり来るものが無い。

木の使い心地が良かったので、木のマウスパッドも探してみましたが、民芸品調のデザインでボツ。

だったら一層の事、好みの物を作ってしまえ、って事で、以前デスクトレイの製作をお願いした家具工房ウノカさんに相談した所、OKの返事を頂けたので、早速希望のデザインで図面を起こし打ち合わせ。


マウスパッド 図面

その時の図面です。(縦と横の大きさは、後の打ち合わせで変更しています)

良く言えばシンプル、悪く言えば味も素っ気も無いデザイン。

パソコンデスクがタモなので、それとは違った樹種にしたく、仕上げ後の手触りが良さそうなメープルとチェリーが候補に挙がり、最終的には爽やかな印象のメープルに決定。

ウォールナットも考えたのですが、タモとのコントラストが強過ぎ、浮いてしまいそうだったので却下しました。

あと、デスク上での滑りが気になったので、滑り止めを付けて貰うことにしました。

数回のメールでの打ち合わせで最終的な仕様が決まり、正式に注文。

後は、気長に待つだけ・・・。


メープルのマウスパッド

そして、完成品がこれ。

う~ん、理想通り!、と言うか理想以上!

メープルらしい爽やかな雰囲気で、シンプルなデザインにして正解。

下に写っているのがタモなので、コントラストも強過ぎず丁度良い感じです。


メープルのマウスパッド

真上から見るとただの板っ切れに見えますが、そこが良いんです!(と、言い張ります)

もちろんただの板っ切れでは無く、表面や角の仕上げも丁寧に施され、手触りすべすべ~さらさら~、です。


メープルのマウスパッド

手前の手首が当たる角は、大き目のR。

厚み15mm、マウスパッドとしては極厚ではありますが、このRのお陰で手首に掛かるストレスは殆ど感じられません。


メープルのマウスパッド

裏面にの角には滑り止めとして、クリアバンボンを貼り付けて貰いました。

ただ貼り付けただけでは無く、バンボンの厚みより僅かに浅い座グリを施し、そこに貼り付けています。

これによって、バンボンの厚み分で不自然に浮く事も無く、尚且つ横滑りの力で剥がれるのを防いでくれます。

仕事が丁寧です。


メープルのマウスパッド

パソコンの横に置くと、こんな感じ。

ノートに対してこのサイズだと、ちょっと大き目ですかね?

マウスの操作範囲に少しゆとりがあり、私にとっては丁度良いサイズです。

使い心地は想像以上に良く、このマウスパッドとは永く付き合って行けそうです。

何はともあれ、希望を形にして下さったウノカさんに感謝です。

意外と良いですよ、木のマウスパッド。
スポンサーサイト

我が家の雑貨 ちょっぴり嬉しいミスドのおまけ

2009/04/13 Mon
まぁ、大したネタではないのですが・・・。

我が家では月に3~4度くらい、妻がミスタードーナツ(以下ミスド)を買って来ます。

そしてそのミスドには、ミスドクラブカードと言うポイントカードがあり、他のポイントカード同様、購入した金額に応じてポイントが貯まります。

もちろんポイントに応じて値引きもしてもらえますが、ミスドオリジナルグッズとの交換も出来ます。

そして貯まったポイントで、妻が交換して来たのがこれです。



Scotchドーナツ メンディングテープ

いかにもミスドなデザインの、小さな箱。

中に入っていたのは・・・



Scotchドーナツ メンディングテープ

Scotchのドーナツ型テープディスペンサーです。

以前、当ブログでも紹介した、アレです。

まさかこんな形で、自分が紹介したアイテムに出会うとは、思ってもいませんでした。

いや~、びっくり。

ただ、ポイントで交換できるミスドオリジナル品と市販品には、違いがあります。



Scotchドーナツ メンディングテープ

市販品は単色ですが、ミスドオリジナルは2色使いになっています。

ちなみに妻が交換して来たオレンジリングは、市販品で言えばオレンジとクリームの2つの製品の組み合わせになっています。



Scotchドーナツ メンディングテープ

もちろん市販品同様、貼った上から文字の書けるメンディングテープが付いています。

まぁ、これが無いと、意味が無いですからね・・・。

またこれにはパッケージ以外、オリジナルグッズ特有の企業のロゴマークやネームが
入っていません。(Scotchのブランドネームはでかでかと入ってますが)

私にとっては、ちょっぴり嬉しい点です。

「ポイントを集めて交換!」とか「キャンペーン中もれなく○○が付いて来る!」的なアイテムって、マスコットキャラクターの製品だったり、でかでかとロゴが入っていたりする物が多いと思います。

その製品・企業の"オリジナル感"が私はどうも苦手で、余り興味が無かったのですが、このドーナツ型テープディスペンサーはちょっと嬉しかったですね。

もちろん今回の様に、2つの製品が上手く合致する機会って少ないと思いますし、宣伝も兼ねていると思うので余りにかけ離れ過ぎては意味が無くなってしまうので、なかなか難しい所とは思いますが、こんな"おまけ"や"景品"が増えてくれると嬉しいですね。

ちなみに、このテープディスペンサー欲しさにドーナツ食べまくると、大損こきますのでご注意を・・・。

我が家の雑貨 娘の為にままごとキッチンを探す その3

2008/11/12 Wed
ままごと ミニキッチン


SOUTHERN TREEさんに注文していた、ままごと用のミニキッチン。

とっくに届いていたのですが、なかなか写真を撮ったり記事にする間が無く、こんなに遅くってしまいましたが、折角なので紹介します。


ままごと ミニキッチン

全体はこんな感じです。

ミニキッチン(四角シンク)の樹種をパインからブナに変更してもらい、横幅を80cmからシングルタイプと同じ59cmに変更してもらっています。

ままごと用のキッチンと言えば、カントリー調の装飾のある物が多いですが、これは至ってシンプル。

どこに置いても、違和感の無いデザインに仕上がっています。


ままごと ミニキッチン 収納

蛇口などは取り外し可能で、シンクの中に収納しておくことが出来ます。

まな板兼シンクフタでフタをしておけば、とってもフラット。


ままごと ミニキッチン 収納3

さらに天板を外せば、中は収納スペースに。

ままごと道具や食材、おもちゃなどを収納するのにピッタリです。


ままごと ミニキッチン 蛇口

蛇口やツマミなど、細部に至るまでブナを使用しています。

もちろん可動式ですし、丁寧な造りでこれだけでも結構値段がしそうな感じです。


ままごと ミニキッチン ツマミ

ガスコンロのツマミも、もちろんブナです。

オプションで赤にしてもらいましたが、程好いアクセントになっています。

今回、樹種をパインからブナに変更した為、通常の価格より高くなってしまいましたが、正解でした。

木肌はスベスベですし、おもちゃとは思えない、高級感さえ漂っています。

もはや、家具の領域です。

当の娘も、しっかりと遊んでくれています。

まだ2才なので、"立派なおままごと"にはなっていませんが、自分なりにいろいろな遊び方を探して、楽しんでいますね。

そして娘がいつか自分の子供に、「お母さんが遊んでいたキッチンだよ」と受け継いでくれれば、決して高い買い物ではないと感じました。

とにかく、立派なキッチンを作っていただいたSOUTHERN TREEさんに感謝です!


ままごと ミニキッチン2

我が家の雑貨 娘の為にままごとキッチンを探す その2

2008/08/31 Sun
先日の記事の通り、娘のままごとキッチン探しに苦労していた訳ですが、ようやくキッチン選びに目どが付きました!

結局の所、娘がどの様なキッチンが良いかなんて考えても分かるはずも無く、どれを見せても「これ!、・・・これ!」と全て指を差して行き、どれが一番なのか分からないので、妻と相談し選ばせてもらう事にしました。

収納棚と一体型タイプは部屋が狭い為NGなので、遊ぶ場所を選ばない、持ち運びのできる卓上タイプにする事に。

しかしどの卓上タイプを見ても、2歳の娘の体の大きさから考えても「小さすぎない?」と思わせる様なサイズばかりで、3歳になる頃には小さすぎて使ってくれなくなりそうで心配。(値段は安いんですが・・・)

折角買うのだから、それじゃ勿体無い。

一体型タイプクラスの横幅があれば、かなり余裕を持って遊べそうなんですが、この条件を満たすキッチンが殆ど無いのです。

しばらく悩み、「オーダー家具の工房で、作ってる所って無いかな?」とふと思いつき、早速家具&木工検索エンジンで検索。

すると数は多くないが、あるじゃないか!

しかし予想はしていましたが、家具屋さん品質なだけあって値段が高く、通常のおもちゃ屋さんで売っている物の1.5~2倍くらいの値段です。

しかも一体型タイプしか見当たらない。

これじゃダメだと、その後も必死で探し、ようやく辿り着いたのがSOUTHERN TREEさん。

見てみると、家具以外にもおもちゃやままごとキッチンにも力を入れている様子で、家具屋さん品質の割には値段はリーズナブル。(とは言っても、市販品よりは高い方だとは思います)

キッチンのラインアップはと言うと、一体型が多いですが卓上タイプも製作している様で、サイズは今まで見てきた中は一番大きく、幅なんてむしろ大きすぎるくらいです。

もうこれ以上探しても、SOUTHERN TREEさん以上に良さそうな物が見つかる気がしなかったので、SOUTHERN TREEさんに決定!

娘に見せてみると、指を差して喜びながら「これ!」と答えてくれました。(どれを見せても、そう答えるんですが・・・)

ミニキッチン

ミニキッチン(四角シンク)がかなり理想に近いのですが、横幅80cmが我が家では少し大き過ぎるのでサイズ変更が可能か、パイン以外の樹種も製作してもらえるかを、早速問い合わせ。

帰ってきた返事は、あっさりOK!

その後何度かやり取りさせてもらい、横幅を80cmからシングルタイプと同じ59cmに、樹種はメープル・タモ・ナラ・ブナの候補の中から、パインに比べ追金が比較的少なく、木のおもちゃでもよく使われているブナに決定。

使われる北海道産ブナのカットサンプルも送ってもらったのですが、通常の白っぽいブナに比べ、少し赤みのあるブナでした。

妻の了解も得ないといけないので聞いてみると、「良いんじゃない」と超そっけない返事を貰い、正式な注文へ。

後は完成を待つだけですが、はたして娘は喜んで遊んでくれるかな?

若干の不安を抱えつつ、気長に待つ事にします。

我が家の雑貨 娘の為にままごとキッチンを探す その1

2008/08/27 Wed
娘が先月2歳になり、そろそろままごとに興味を持つ頃かなとは思っていたのですが、どうやら保育園では一生懸命おもちゃのフライパンを振って遊んでいる様だし、自宅でも妻が夕食の準備をしている横で食器(本物)を取り出し、中に積み木などのおもちゃを入れて妻の真似をしているので、ままごと用のキッチンを購入する事に。

近所に大きなおもちゃ屋も無く、あまり遠くまで見に行く余裕も無いので、ネットで探してみることにしました。

楽天市場などで検索してみると、あるわあるわ。

卓上タイプの小さな物から、おもちゃとは思えない本格的な物まであり、デザインもスタイリッシュな物や女の子らしく可愛らしい物、カントリー風な物まで。

もちろん値段もピンキリです。

しかし、探しているうちに重大な事に気が付きました。

それは・・・、どの様なキッチンを選んでだら良いか、さっぱり分からない!

男である私は、当然の事ながらままごと遊びの経験は殆ど無く、どの様なキッチンが良いのかなんて分かるはずも無く、妻に聞いてみても子供の頃の記憶なんて殆ど無い。

子供の目線で選べれば良いのですが、30手前の男が2歳の娘の目線なんて、不可能です。

かと言って、適当に選んで遊んでくれなかったら、寂しいですし。

予算的な問題など、まだ考えなければならない事があるのに、出だしで挫かれてしまいました。

購入までをレポートしようかと思っていたのですが、う~ん、前途多難です・・・。

次回に続く、かな?

我が家の雑貨 書類整理の為のナチュラルなデスクトレイが欲しい! その3

2008/08/04 Mon
タモ無垢材デスクトレイ


5月に家具工房ウノカさんに注文していたデスクトレイが、到着しました!

プライベートトレイの転び(縁の傾き)を二方から四方に、継ぎ手を挽込み留め接ぎに、サイズ変更など、ほぼフルオーダーとなってしまいましたが、当初の納期通り約2ヶ月で仕上げて頂きました。


タモ無垢材デスクトレイ

写真では判り難いですが、四方全てに傾きが付いています。

亜麻仁油ベースの国産植物系天然オイルで仕上られ、触った感じはサラッとした質感です。(もちろん使われる樹種によって、変わってきますが)

タモ材は木目がハッキリしているので、板目を使った部分はとても美しい木目が楽しめ、このトレイだと底板にとても美しい木目が出ています。



デスクトレイ 挽込み留め接ぎ


仕様変更してもらった、継手部分のアップです。

継手の方法は"挽込み留め接ぎ"で、異なる材質の"カンザシ"がちょっぴりアクセントになっています。

もちろんびっちり隙間無く仕上がっていて、さすがプロだな~と感心。



デスクトレイ サイズ比較


サイズ比較に、A5サイズのノートを置いて見ました。

A5だとかなり余裕があり、B5だとビチビチです。

メモ帳や小さなノート、ペン等で毎日使うような使用頻度の高い物を投げ込んでおく為のトレイなので、あまり大きなサイズは必要無いかなと思い、このサイズにしました。

何はともあれ、思い描いていたイメージにピッタリのトレイに仕上がり、とても満足!

丁寧に仕上てくれたウノカさんに感謝です。

今後も少しずつ、無垢材を使ったデスクアイテムを増やして行きたいです。

我が家の雑貨 書類整理の為のナチュラルなデスクトレイが欲しい! その2

2008/05/26 Mon
探していたデスクトレイですが、結局既製品では見つけることが出来ませんでした。

そこで、オーダーメイドの家具工房にお願いする事にし、探索再開。

いろいろ探してみて、家具工房ウノカさんに決定。

決め手となったのは、家具や雑貨の雰囲気が好みだったのと、なにより規格品のラインアップにトレイがあり、それが求めていたトレイに近かった事です。

画像を見る限り、丁寧な造りで品質も良さそうです。

しかし、ウノカさんのプライベートトレイではサイズが若干合わない。

そこで、小物もオーダーで製作可能か問い合わせて見ると、サイズ変更オーダーも仕様変更オーダーも可能と言う返事を頂いたので、早速図面を描き要望と一緒に送ってみました。

デスクトレー

かなり適当ですが、図面です。

折角なので、サイズ以外にも変更をお願いしました。

縁の板厚を薄めに、転び(縁の傾き)を二方から四方へ変更をお願いしました。

ウノカさんからの回答は、プライベートトレイの小根付き包み追入れ組み(素人には呪文の様に聞こえます)だと妻手(短手)の板厚が16ミリ位必要なので、フレームの様な挽込み留め接ぎにすれば板厚を薄く、尚且つ四方転びにできるとの事でした。

しかし、と言うか予想通りと言うか、プライベートトレイのサイズ変更のみが納期が約1ヶ月に対し、図面の様な仕様変更だと納期が約2ヶ月となり、お値段も若干割り増しに。(あたりまえですが)

しかし、ここまで来て妥協するわけには行かないので、仕様変更オーダーでお願いする事にしました。

納期が延びるといっても、そもそも急いでいるわけでもないので、気長に待つことに。

さて、どの様なトレイに仕上がって来るか、とても楽しみ。

また到着したら、写真でも掲載しようと思います。

我が家の雑貨 書類整理の為のナチュラルなデスクトレイが欲しい! その1

2008/05/21 Wed
タイトル通りですが、現在書類やDMを整理するデスクトレイを探しています。

希望としては、ナチュラルでシンプルでスタイリッシュな雰囲気の、木の無垢材をを使用したトレイ。

柔らかく温かい雰囲気と言うより、どちらかと言えばシンプルで少し尖った?雰囲気。(良く分かりませんね)

材質は、先日購入したキッズチェアーで好きになったナラ材が良いかなと。

ナチュラル・シンプル・スタイリッシュ。

言葉で言うのは簡単なのですが、こんな条件を満たすトレイなんて、なかなか見つかりません。

近い物はあっても、サイズが合わなかったり、何かが欠けていたり。

妥協をすればするほど選択肢は広がるのですが、折角買うのなら少しでも希望に近いものが欲しいのですが、これがなかなか難しい。

だからと言って「自分で作るか?」と言っても、そんな技術も道具もないですし。

さてどうしたものかと半ば諦めムードになりつつも、現在懸命の捜索中です。

さて、続編に続くことが出来るか。

購入したら、またレポートします。

我が家の雑貨 余ったコード収納に便利なケーブルタートル

2008/04/09 Wed
デルフォニックスのアルバムを購入するついでなんですが、パソコンのキーボードのコードが長すぎて鬱陶しかったので、ケーブルタートルを購入してみました。

ノーマルサイズで、カラーはレッドです。


ケーブルタートル

コードを収納していない状態です。

亀だと思って見れば、亀に見えます。

思い込みが無く見れば、美味しくなさそうなどら焼きにも見えてしまいます。

コードの収納方法は、至って簡単です。

若干硬いですが(汗)、パカッと裏返してコードを巻き付けるだけ。


ケーブルタートル

ノーマルサイズの場合、一般的な太さのコードで最長1mまで巻き取れるそうです。

今回は、太さ約4mmのキーボードのコードを1m巻き付けましたが、若干余裕があるかな?


ケーブルタートル

キーボードをパソコンデスクに置いてみました。

赤色がアクセントになって、良い感じです。

欲を言えば、パソコンがもっとお洒落だったらな~と、思います。(最近のパソコンは、どのメーカーもお洒落なデザインが多いです)

ただ注意しないといけないのは、このケーブルタートル、埃がすごく付着します。

素材がゴムなんで仕方がないのですが、ちょっと拭いたくらいでは落ちません。

恐らく水洗いくらいしかないと思います。

なるべく掃除はこまめにして、埃が付着しないように注意が必要だと思います。

我が家の雑貨 捨てられる運命だった樹脂製のケース

2008/04/07 Mon
ケナメタル ケース

ポリプロピレン樹脂(PP樹脂)製のケースです。

何でただのケースを紹介するの?と、思うでしょう。

しかしこのケース、凄いんです。

何が凄いって、これ「ただ」のケースなんです。

これは、アメリカのケナメタルと言う、切削用工具を作っているメーカーの製品を購入した時に、その製品のパッケージに使われている「ただ」の箱なんです。


ケナメタル ケース

ケナメタルのロゴです、黄色いボディに黒いロゴが映えます。

本来なら商品を取り出すと、すぐに捨ててもおかしくない物です。

別に、ダンボールでも厚紙でも良いし、極端に言えば製品さえ痛まなければ、新聞紙で包んでいても構いません。

日本のメーカーなら、殆どの場合はダンボールの箱か、味も素っ気も無い樹脂製のケースに入っています。

特に理由が無い限り、すぐに捨てちゃいます。

しかしこのメーカーのケースの、デザインと作り込み。

一般消費者が購入する事の無い、超専門的な製品のパッケージにここまで気を使うなんて、日本のメーカーではありえません。

このデザインと作り込み、もったいなくてとても捨てる気になんてなりません。

てな事で、捨ててしまう間際に譲り受け、自宅で使う事にしました。


ケナメタル ケース

自宅では、普段から使用頻度の高い、文房具などを入れています。

適度な大きさと深さで、結構重宝しています。

文房具は抽斗にでもしまっておけば良いのですが、子供が抽斗を開け中の物をポイポイと出して遊ぶので、この様なケースに入れておく方が意外と便利です。

ちょっとしたツールケースなんかにも、使えそうな感じです。


ケナメタル ケース

普段はタモ材のシェルフに、「適当」に置いています。

木とPP樹脂のケースって相性が悪そうに聞こえますが、このデザインとカラーなら意外と違和感がないように思えます。

しかし捨てられる運命のケースに対する、メーカーのこだわりには感服します。

このケースを貰って以来、物に対する見方がすこし変わった様に思えます。

ゴミをゴミとして見ない、デザイン性の高い物には使い道があると。

特にヨーロッパのメーカーの製品パッケージは、デザインがお洒落!

日常的な使用に、全然耐えうるデザインです。

是非とも日本メーカーさんにも、見習って欲しい物です。
ここでクリアー
ここでクリアー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。