ペンケースいろいろ
UNITED BEES ペンポーチ
yuruliku SanSuke ペンケース
Delfonics コペルトスリムロールペンケース
ここでクリアー
最近紹介したアイテム
Reac CASTRO
MIDORI TAPE DISPENSER
MAGNET SHANTY
?GON CARD HOLDER
ALPA アマグネット
ここでクリアー

スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| Edit

我が家のインテリア キッズチェアー(子供イス)選びに悩む! その3

2008/04/14 Mon
先日、こども家具と木のおもちゃenfant様に頼んでいたキッズチェアー(子供イス)が、到着しました。

果たしてどの様なキッズチェアーに仕上がっているかとドキドキしながら梱包を解くと、先ず何とも言えない木の香りが辺りに広がり、「あ~、木の家具だ~」と実感(当たりまえ!)しました。

本題のキッズチェアーを取り出して見ました。


キッズチェアー

とてもシンプルなデザインで、想像していたよりしっかりとした丁寧な造りです。

座面の横幅を広げ、その分全高を高くしたのですが、思ったよりバランスが取れていると思います。

2本ある背板は幅を変えてもらい、ほんの少しだけ個性を主張。

仕上はオイル仕上げで、しっとりとした質感です。


キッズチェアー

イスの裏側です。

一般的に、この様なタイプのイスの裏側がどの様な造りか分からないのですが、見る限りではかなりしっかりとしていて丈夫そうな造りをしています。


キッズチェアー

背板の後側には、名前入りです。

無料との事だったので、折角なので彫ってもらいました。(NCルーター加工だと思います)


ナラ 楢 木目

座面の木目のアップです。(ネットではアップの写真が殆ど無いので、撮ってみました)

座面は板目(年輪に平行)の板を使用し、ナラ材特有の斑(ふ)がはっきり出ていて、独特の雰囲気があります。

これが柾目(年輪に垂直)の板を使っていれば、虎斑が現れると思います。

斑が目立つ方が良いのか、目立たない方が良いのか、一般的な評価は分からないのですが、私としては木の特徴が出ていて結構好きです。

木目自体は、余りクッキリハッキリではなく優しい感じの木目です。

もっと板が広ければ、綺麗な木目を楽しめそうな感じです。


キッズチェアー

プレゼントキャンペーンで頂いた、まるいすのミニチェアーです。

これは「ままごと」や「ごっこあそび」等に使えそうです。


娘が座っている写真もアップしたかったのですが、写真を撮るときに限っておとなしく座ってくれませんでした。(子供だから当たり前か・・・)

しかし普段は喜んで使ってくれているので、購入して良かったです。

次はキッズテーブルとしてもセンターテーブルとしても使える、ローテーブルの購入かな?(現在懐は非常に寂しいですが(涙))

関連記事
スポンサーサイト

我が家のインテリア キッズチェアー(子供イス)選びに悩む! その2

2008/03/30 Sun
予算や等の問題で悩み、決めかねていた娘のキッズチェアー。

第一候補だったcosine(コサイン)/minisiconはあっけなく妻に却下され、また振り出しにもどってしまいました。

楽天市場のポイントが少しあったので、ポイントを使い購入しようかと思っていたのですが、やはりそれでは限界があるので、楽天市場以外で探してみる事に。

希望としては値段が1万円くらいで、できることなら無垢材を使った物。

そこでよく家具等を探すのに利用している 、家具&木工検索エンジンで探してみることに。

手作りで無垢材を使った子供家具・キッズチェアー、結構ありますね~。

しかし、小さなキッズチェーと言っても侮れません。

さすが無垢材を使用しているだけあって、値段が高い!(造りを考えれば妥当な値段ですが)

殆どの場合1万円後半くらいで、予算オーバーです。

諦めムードになりつつも諦めず探していると、ようやくデザイン・造り・値段に納得できそうなこども家具と木のおもちゃenfantと言う工房を発見。

定番商品を見ると、無垢材を使用したキッズチェアーで8400円とかなり手頃な価格です。

さらに定番商品のサイズ変更などの「プチオーダー」も出来るそうなので、早速問合せ。

「しかくいす」をベースに、座面幅の変更と素材の変更ができるか聞いてみると、あっさりOK!

しかしいろいろ考えている内に「ここはこんなデザインに」「あそこはこのサイズで」とどんどん欲が出てきてしまい、ダメ元で図面を起こし見てもらうことに。



その時の図面です。

座面幅・全高・背もたれのデザインを変更しています。

メールで図面を送り、返事をドキドキしながら待っていたのですが、こちらも製作可能との返事を頂き、ホッと一安心。

しかも値段は定番オーダーと同じ8400円です!

しかし誤解を招かないように説明を加えると、「構造上の変更が無い場合」は定番オーダー・プチオーダー共に同じ値段設定で製作しているとの事です。

今回の私の注文は、構造変更・部品数の変更の無いサイズ変更のみ、そしてこちらから図面を提示しているので「プチオーダー」となるらしく、定番オーダーと同じ値段となったようです。

「もっと気軽に」子供用の木製品を使っていただきたいとのenfantさまの想いから、そのような設定になっているそうです。

何はともあれ、こちらとしては嬉しい限りなので、素材をナラに変更してもらい、注文する事にしました。

素材の変更でナラは追金無しだそうです。

しかも注文後に気付いたのですが、HP開設1周年記念のプレゼント企画を実施しているらしく、5千円以上購入でもれなく「まるいすのミニチェアー」が貰えるらしいです。

これも娘の「ごっこ遊び」などに使えそうで、嬉しいプレゼントです。

現在は注文が混み合っているらしく、納期が10~14日ほどらしいのですが、到着がとても楽しみです!

商品が到着したら、またレポートしたいと思います。


我が家のインテリア キッズチェアー(子供イス)選びに悩む! その1

2008/03/24 Mon
我家には、一才8ヶ月になる娘がいます。

最近では意味も解らず大人のまねをしたり、保育園で覚えてきた「悪さ」をしたり。

見ていると結構、可笑しかったり可愛かったりですが、困らされる事がほとんどです。

その中でも最近一番危険で困っているのが、イスに座ろうとする事。

そんな事が何故危険かと言うと、我家にはキッズチェアー(子供イス)が無い!

大人のイスによじ登って座ろうとします。

子供の成長に危険は付き物で、危険を全て取り除くと言うことはどうかと思いますが、さすがにイスからの転落は防止したい。

と言う事で、キッズチェアー(子供イス)を、購入する事にしました。

しかし、いざ探してみると、なかなか決まらない。

予算、デザイン、座り易さ、使い勝手など、考え出すと限がありません。

デザインや造り、品質を優先させると殆どの場合、予算オーバーになってしまいます。

一応、第一候補がこれです。

icon
icon

cosine(コサイン)/minis
icon

角は丸くなっていて、安全そう。

積層合板を使っているので、軽くて丈夫で長持ち。

デザインもシンプルで、どこと無く北欧っぽい感じです。

何より作り手の、子供に対する思いが伝わってきます。

それって結構、重要なポイントだったりします。

大きな工場で大量生産で造られているより、作り手の「顔」が見える方が安心感があります。

しかし、予算を軽くオーバーしちゃってます・・・。

安く買おうと思えば、いくらでもあります。

確かにキッズチェアーなんて一生使う物でもないし、長い人生で考えればほんの一瞬しか必要の無い物だと思います。

なので間に合わせでも良いのでしょうが、私はこの「間に合わせ」と言う事があまり好きではありません。(消耗品なら間に合わせでも構いませんが)

間に合わせで買ってしまった物って、役目を終えるとかなり高い確率でゴミになってしまうんですよね。

キッズチェアー(子供イス)なら、子供が大きくなりサイズが合わなくなった時です。

しかし吟味に吟味を重ね、本当に納得し多少値段が高くても良いと思える物って、役目を終えた後も、気に入ってるしもったいないしで、何か別の利用法を一生懸命考えてしまいます。

結果、ゴミとはならず、別の使い道を見出す事が多いです。

キッズチェアー(子供イス)で丈夫な物なら踏み台にしたり、子供部屋で小さな飾り棚や本棚にしたりと、いろいろ利用法がありそうです。

話しがかなり脱線してしまいましたが、しばらくは悶々と悩む日々が続きそうです。

価格、デザイン、品質、そして自分の納得が得られるキッズチェアー(子供イス)が見つかる日が訪れるのでしょうか?

ただ言える事は、娘の為と言いながら親の自己満足になって来ている様な気がします・・・。
ここでクリアー
ここでクリアー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。